わっしょいの行き当たりバッチリ日記

わっしょいダイバーズで出会えた人々に感謝!海を思いっきり!ご縁のある方々と遊んでいきます!

   

sutekiですよ。

最近、氷の下ばかり入っていると感じることがあるんです。
さぁみなさんも「当たり前」と思っていることに感謝してみませんか?

●レギュレーターがフリーフローする心配をせずにダイビングができるって素晴らしい。
●ドライスーツやBCのインフレーターが凍って入りっぱなしになる可能性がほぼないダイビングができているということが素晴らしい。
●いつでも水面に直接上がれるということが素晴らしい。
●マスククリアを普通にできるということが素晴らしい。
数えるとキリがないですが、改めて非常に素晴らしくそして過酷な環境下でのダイビングをしているということを感じずにはいられません。

だからこそ、そいういったリスクを最小限に潰して氷点下の水温のところを潜ることに特別な何かを感じるんです。わかりますかね?まぁ、こられている方はやっぱり変わった方が多いですけどね(笑)

もっともっと、安全に快適に潜ってもらえるようにレベルを上げていきたいです。
だからきっと来年も来てしまうのではないかなと思っています。

氷の下をガイド出来る人間は限られてきます。だからこそ自分のレベルを上げたいし
もっとできるようになりたい。これで終わりだってことはないですからね。
自分はやはり現場の人間ですよ。中にじっと留まっていられないんでしょうね。

さてお話は変わり、氷の下に住む生き物を紹介します。
「ウミグモ」です。消化管は枝分かれして足に入り込んでいるそうです。わお!
何とも不思議なエイリアンみたいなやつです。足をクネクネ動かしながら水中をたまに
漂っているんです。
これはオスです。オスが卵を保護するんですねぇ。

拍手[2回]

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

プロフィール

HN:
てっちゃん
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1981/12/02
職業:
ダイビングインストラクター
趣味:
読書、書道、絵を描くこと
自己紹介:
愛知県新城市の田舎の家で生まれ育った僕は小さいころから自然に囲まれて暮らしてきました。
家の周りでは猿が出たり、イノシシが出たりもしてましたね。

それが大阪に出てダイビングと出会い、20歳から名古屋、沖縄でダイビングの仕事を10年してきました。
この仕事が僕は大好きです。だからいつもにこにこしていられるのかな?

わくわくを追いかけて飯を食べていく、6年間お世話になった社長の背中が教えてくれました。
これからたくさん失敗するでしょう。でも学んで笑い、もう一歩。いきます。
今日まで出会ったすべての人に感謝します。とくに両親にはほんと感謝です。

好きなこと:人の喜んだ顔を見ること、読書、ダイビング、書道、絵を描くこと、写真撮影、キャンプ、飲酒
      縁側でごろんすること、ひぐらしの声を聞くこと、

特技:自分でするヘアカット、でも失敗すると坊主になってしまうことも
   逆立ち 

苦手なこと:現代のテクノロジーについていくこと

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
8 10
15
26 27 28 29 30

カウンター

最新コメント

[06/26 ronuzo]
[06/26 iilobog]
[06/26 xuchuso]
[06/26 icunum]
[06/26 iqiruva]

フリーエリア

P R

ブログ内検索

バーコード

忍者アナライズ

Copyright ©  -- わっしょいの行き当たりバッチリ日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /